サブカル

【特撮】HE-LOW第2弾 クラウドファンディング開始!

HE-LOW第2弾のクラウドファンディングが開始しました!
<ファンディングサイトURL>https://www.makuake.com/project/he-low2/

HE-LOWとは?

「ウルトラマンガイア」「仮面ライダー龍騎」で俳優として出演していた高野八誠さんが、自分で映画を作りたい!ということで、始まった企画。前作は、クラウドファンディング上で資金を募ったところ、1000万以上の資金が集まり、結果、豪華俳優陣が集結したという業界異例の映画作品です。特撮ヒーローに限った話ではなく、映画製作というものに大きな流れを感じるプロジェクトです。

前回の記事:【特撮】HE-LOW 上映会に行ってきた! サービス満点!俳優さんとの距離感近い!

今回の作品は?~ぶっとんだもの作ってやりますよ!~

ファンディングサイトを見る限り、作品の正式タイトル名はまだ未発表のようですが、ストーリーは前作の続きとなる模様。前作は特撮の「お約束」を破った展開が満載でしたが、今回もそうなる気配。特撮ヒーローファン(見習)の私としては「正義」というものについて、常に考えてきたつもりです。「正義」はシンプルな「勧善懲悪」の様な単純なものも好きですが、様々な視点での「正義」というものについても大変興味があり、今回の作品はどういったものになるのか予想もつきません。クラウドファンディングの応援コメントの返信に高野八誠さんが「ぶっとんだもの作ってやりますよ!」みたいな発言をしていたのが気になります。(^ ^)

支援しました!~今回はできて嬉しい~

第1弾はクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」からファンドを集めていましたが、今回はサービスを変え、「Makuake」からファンドを募っているようです。前作は気づくのが遅く、ファンドできなかったのですが、今回は支援できました。「CAMPFIRE」見張っているだけでなく、高野八誠さんのツイッターフォローしておいて良かった。

支援をした理由~好きなことに対して傍観者になりたくなかった~

なぜ支援したかというと、それは自分が好きなこと、良いと思っていることをしている人を応援したいからです。

ここ数年、私は元気をなくしていました。なぜかというと、いつの間にか「好きなもの」が自分の周りからからなくなっていたからです。

じゃあ、なぜ好きなものがなくなっていったかというと、自分が好きだ!とかよいと思った作品に対して何も応援していなかったからです。例えば、好きな作品のDVDを購入するだとか、いい演技をしていると思った俳優さんのSNSをフォローなどしていれば、もしかしたら自分が好きだと思っていた作品や俳優さんが更に活躍していたかも知れない。好きなものに対して、傍観者の姿勢でいると、周りから好きなものが、なくなっていくのです!あっ、誰も好きな人いないからこの作品やめるか!ってな感じで。

自分一人がそうしたところでどうにもならないかも知れないけど、どちらにしろ後悔するわけです。

なので今は応援したいものに対しては積極的に支援することにしています!傍観者にはならないぞ!

積極的に応援して、支援して、自分の好きなものが少しでも周りにある状態にしてやるぜ!以上、持論でした。

補足

2018年12月1日~3日にHE-LOWがGYAO!で無料配信されます。気になる人チェック!
https://gyao.yahoo.co.jp/p/01114/v00102/

スマホで見たい人はGYAOアプリもあるよ