1-4.行動する

毎日がレースゲーム?ひろゆきさんから学ぶ!1日1分で勉強を習慣化する方法

勉強を習慣化する方法

資格をとりたい!志望大学に行きたい!

かといって数日だけ猛勉強しても記憶が定着しないのですぐ忘れてしまう。

毎日少しずつ勉強するのが王道です。

しかし!

習慣的に勉強するのは至難の業!
ひろゆきさんの切り抜きYoutubeを見てたら

こんなことを言っていました(要約)

勉強する時間を決めておき、1分でもいいから勉強してください。
それ以外の時間は何をしても良いです。
そうやってまずは勉強を習慣化することを始めてください。

非常にシンプル!

要はまずは習慣化からだということです。

実践してみると・・・効果あり

私自身も

社会人でブログや個人でアプリを作りたいけど、習慣が身につかない!

と悩んでいたので

早速実践してみました。

まずは時間を決めました。

20時30分から必ず始める!

としてみました。

そうすると・・・

  • 仕事は全力で定時で終わらせ
  • 家に寄り道せずまっすぐ帰って
  • すべての用事を最速で終わらせる
  • 無駄な飲み会は断る

ようになり、

時間を確保できるだけでなく

普段の生活にもメリハリが出てくるようになりました。

毎日がレースゲーム

ひろゆきさんの助言の意図とは違う形かもしれませんが

この習慣を続けた結果

毎日がレースゲームみたいになりました。

まずは定時で帰るためにはどうすれば良いか?

そのためには何時にこの仕事を終わらせなければいけない

という発想になり

帰りの電車に〇時〇分に乗らないと20時半に勉強できない

と考えるようになり、早足で帰宅。

そして家についてからも一息せずすぐさま用事をこなし

やった!今日は、20時25分始められたぞ!

改善したらあと5分は縮められるのじゃないか?

と思い

毎日がワクワクするようになりました。

始めないと落ち着かない

実施してから1週間がたつと、

20時半に机の前に座っていないと落ち着かない状態

になりました。

この習慣のカラクリは

とりあえず何かをトリガーにして

始めるクセをつければ

それをせずにはいられない状態になるんだと思います。

私の場合は早めに習慣が身につきましたが

科学的な話だと

21日その習慣を続ければ

その習慣を辞めるのがつらくなる状態になるそうです。(参考ブログ)

・・・

まあ

科学的な話よりも自分がどう感じるか?

が大事だとは思います。

勉強の発動条件は自分で決める

私の場合は

決めた時間になったら始める

でしたが、

時間じゃなくても

  • 帰宅直後
  • 夕食後
  • 風呂上がり
  • 動画観た後
  • 祈ってから始める

など、

勉強を始めるタイミングは

自分で条件を決めれば良いのだと思います。

プロ野球選手の松井秀喜選手も

どんなに特別な日で宴会の後でも
家に着いたら素振りをしないと気が済まない

と著書「不動心」でも語っていたと思います。

松井選手の場合は

・家に着いたら素振り

という習慣

なのです。

要は

勉強の発動条件は自分で決める!

ということが肝心です。

記録して更に定着

さきほどの話とつながりますが、

実績を記録する

というのも習慣化継続には欠かせないと思います

仮に20時30分に勉強を始める

とした場合、

ので、自分の部屋で一番見える場所に

〇月△日 20時28分
勉強開始!成功!

〇月×日 20時45分
勉強開始!
家に着いて少しスマホをいじっていた。

〇月〇日 20時20分
勉強開始!最高記録更新!

と勉強した結果を貼っておくと更に習慣化ができると思います。

参考動画

今回話した内容は以下の動画を参考にしました。

言わずもがな、話し方が上手いので

この動画みただけで少しやる気がでます。

勉強の仕方もそうですが

質問者
質問者
志望大学にいきたいのですが、勉強が手につきません。

という質問に対して

ひろゆきさん
ひろゆきさん
勉強しないといけないと思うのであれば勉強してください。

と答えるひろゆきさんも素晴らしいと思います。

わかっているならやれ!

ということですね(笑)

他にも

他にもひろゆきさんが勉強に関して答えている動画があるので、こちらも参考にしてください。

スポンサードリンク