書評

書籍「絶対にミスをしない人の脳の習慣」感想

書籍「絶対にミスをしない人の脳の習慣」 著者:樺沢紫苑 出版:SBクリエイティブ
評価:★★★★

最近30代後半になってきたせいか、仕事・普段の生活でミスを連発することが多くなったので、読んでみました。以前から樺沢紫苑先生の「神・時間術」や「読んだら忘れられない読書術」など読んでいて大変良い書籍だったこともあります。

樺沢先生の話はシンプルで強調されているのは以下の2つでした。

・7時間以上寝ること

・有酸素運動をすること

正直、この2つを実践できればこの本読まなくていいかも。(営業妨害か。。。)
ただ、実践をするにはそれだけ効果的だという、「動機付け」が必要だと思うので、それがこの書籍にはしっかりと書かれています。

「寝ること」と「運動すること」以外にもいろいろ、書いてありますが、この2つが根本的なミスの原因だと巻末にも強調しています。

ということで、まずは睡眠時間7時間以上を実践してみます!

私の仕事のミスが改善されたかどうかは、また結果はご報告します。