ライフハック

部屋干しおススメのグッズ(鴨居フック)余計な工事や広い場所を確保する必要なし!

部屋干し最強の商品をみつけてしまった

前置きとか無駄なんで先に言っちゃいます。以下の商品が素晴らしかったです。

コモライフ 室内物干し掛け 部屋干し 鴨居 約縦27×横5×高さ6cm 耐荷重6kg ロング 窓枠 フック 長雨 台風 花粉 洗濯 2個入

なにこれ?と思う人もいるかもしれませんが、「鴨居フック」っていう名前がついているみたいです。

イメージとしてはこんな感じに使います。

そう!まさしく鴨居にかけます。

ちなみに100均などで小さい洗濯物干しを買えばこんなこともできます。

部屋干しのグッズのイメージってスペースが必要だったり、自分で設置したり、もっと手間がかかるやつは業者に工事を依頼する必要があったりするのですが、これはその必要は全くなし!

自宅の鴨居はちゃんと対応するのか?

結構心配だったんですが、購入してためしたところ、様々な形に対応する作りになっているようです。

うちの鴨居は少し変わってて2重に段差があり、不安だったのですが・・

こんな感じでつけられました!

てこの原理を利用してひっかけているので、鴨居と呼ばれるものには、ほぼすべて対応できるのではないでしょうか。

(もう少し追記すると上部・下部にちょっとしたとっかかりがあれば、鴨居でなくても、ほぼ設置できるはず)

メリット・デメリット

メリット

・価格が安い(1個500円くらい)
・取り外し簡単
・広いスペースは必要なし

デメリット

・大量には干せない
・重いものは干せない

どういう人向け?

一人暮らしやシェアハウスなどの人には良いと思います。洗濯物を干す量が少なかったり、一人一人、別部屋で干した方が良いという事情があるなら、鴨居フックは最適な部屋干しグッズとなります。

逆に大家族でも、「もう少しだけ干すスペースがあればなぁ」と思っているのであれば助かること間違いなしです。

実際使ってみた感想

私は家族がいますが、まとめて洗濯するというよりはそれぞれが勝手に干すときもあるので、このグッズを使い、自分の部屋の鴨居にかけて干しています。

更にエアコンの近くに鴨居があると、夏場などは「ドライモード」にして乾かしつつ、涼んでいます(笑)

補足

今回紹介したやつじゃなくても「鴨居フック」というので検索すれば、出てくるので自分にあった鴨居フックを探してみてください。100均の洗濯コーナーにもあると思います。